文学その7

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

2019-07-22から1日間の記事一覧

海上の道:柳田國男(300-316)/3194

しかも各人の努力勇気の加わるにつれて、次第に隣の陸地の存在を知る場合が多くなり、稀には少時間の空漠を耐え忍んで、目に見えぬ島々を心ざした者が、意外な幸運を見つけて帰ってきてその体験を談るというようなことが、年とともにだんだんと積み重ねられ…