文学その7

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

2019-09-08から1日間の記事一覧

海上の道:柳田國男(1431-1464)/3194

だから鼠の最期まで見届ける余裕がなかったのも是非がないが、それでもまだほんの偶然に、見たり出逢ったりしたことを、今ならば記憶している人がないとも限らぬ。 So I can not afford to see until the end of my life, but still there are still people …