文学その7

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

2019-10-07から1日間の記事一覧

海上の道:柳田國男(2151-2183)/3194

それよりも著しいのは雌蕊の抜け落ちたあと、粒のまん中に穴があいていて、自然に糸を通すことができた点、それからまた一つは色なりつやなり円みまでが、かなり子安貝のそれに近かったことである。 What is more remarkable is that after the fallout of t…