文学その7

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

2020-10-27から1日間の記事一覧

日本の伝説:柳田國男(728-753)/2390

(閑田耕筆)。 (Koda, K.). 或はまた身寄りも何もない老僧が死んでから、いつも一|疋の片目の蛇が、寺の後の松の木の下に来てわだかまっている。 Or, once an old priest with no side-by-side died, a one-eyed snake of the dog always came under the p…