文学その7

『青空文庫』にある作品を『Google Translate』で英訳してみました。

海上の道:柳田國男(3020-3194)/3194

『常陸国誌』

"National Land Magazine"

『常陸風土記』

"Hokkaido-style story"

一尋鰐(ひとひろわに)の物語

The story of Ichihiro Aoi

『日向|馬関田の伝承』

"Hyuga | The Tradition of Maeda"

漂着

Drifting

漂者物

Drifter

漂流

drifting

日和山(ひよりやま)

Hiyoriyama (Hiyoriyama)

扁米(ひらいごめ)

Chinese rice (Hiragome)

平田篤胤

Hirata Atsushi

蛭子

Dumpling

The

フォクロア

Fogle

福の神

God of fortune

扶桑伝説

Legend of the wolf

藤田劔峯(豊八)

Kei Fujita (Toyohachi)

仏教の数珠

Buddhist rosary

boat

文化史観

Cultural history perspective

文化伝播論者

Culture propagationist

F

米食率

Rice eating rate

幣帛

Ho

sail

ホウス祭

Howth Festival

ホウスマトゥイ(考祖祭)

Houma Matui (Archer Festival)

箒の神

God of the wolf

方言

dialect

蓬莱山

Ulsan

穂積

Hozumi

『本草啓蒙』

"Konzo Honso"

本草の学問

Study of main herb

『本朝神仙伝』

"This morning Shinsen"

Ma

間切(まぎり)

Interval (Magiri)

マギル

McGill

媽祖の信仰

Mazu's faith

マヂン

Madin

松本信広

Nobuhiro Matsumoto

マヤの神

Mayan god

マユンガナシ

Mayunganasi

『マライシアに於ける稲米儀礼』

Rice rice ceremony in Malaysia

『万葉集』

"Manyoshu"

Mi

ミサキ

Misaki

ミテグラ

Mitegra

三離(みつはなれ)御岳

Mitsuri (Mitsuhanare) Mitake

壬生部(みぶべ)

Mibube (Mibube)

ミミラクの島

Island of Mimirak

宮古島

Miyakojima

宮古島旧史

Miyakojima old history

宮畸アイ

Miyajima Eye

宮良当壮

Miyara Toko

未来仏

Future Buddha

ミルヤカナヤ(ミルヤニヤ)

Miryakanaya (Miranya)

弥勒謡(歌)

Song (Song)

弥勒踊

Zen dance

弥勒二年

Two years

弥勒の踊歌

Dance song of koto

弥勒の信仰

Zen faith

弥勒の船

Boat

弥勒世

World

民間信仰

Folk religion

民間説話

Folk tales

民間伝承

Folklore

民間暦

Civil calendar

民俗学

Folklore

民族学

Ethnology

民族学協会

Ethnographic association

民族起原論

Ethnic origin theory

民族の遷移

Ethnic transition

The

昔話の真実性

Truth of old tale

昔話の常世郷

Old-fashioned folklore

昔話の始まり

Beginning of the old story

昔話の発生

Generation of folklore

ムナフカ

Munafka

村尾嘉陵

Murao Jialing

Me

目なしかたま

Eyes

The

沐浴

Bath

文字の教育

Character education

本居宣長

Motoori Norinaga

モトドコロ

Moto Dokoro

物忌の日

Day of the Blessed

モネタ

Moneta

Ya

八重干瀬(やえびし)

Yae Yose (Yabebi)

八重山

Yaeyama

『八重山歴史』

Yaeyama History

焼米貰い

Roasted rice

椰子の実

coconut

安原貞室

Yasuhara Yasuroom

山口弥一郎

Yamaguchi Shinichiro

山幸海幸の物語

The story of Yukiko Yamayuki

ヤマセ

Yamase

『倭姫命世紀』

"Tokihime Life Century"

『大和物語』

"The word of the world"

山の神

Mountain god

『山原の土俗』

"Yamahara's Buddhist customs"

Yu

悠紀・主基

Yuki, principal

Yo

Yo

世積綾船(よづみあやふね)

Yodoya Yafune

世直し

Remake

世直し節

Remake section

『与那国島図誌』

"Yonaguni Island Journal"

ヨブの涙

Job's tears

ヨミノクニ

Yominokuni

世持神

Holding god

寄木

Parquet

寄木親(よりきのおや)

Parquet parent

寄鯨の取締り

Control of yoriku

寄物

Bait

La

来世観

Afterlife

The

『琉球国由来記』

"Ryukyu Country Origin"

『琉球神道記』

"Ryukyu Shintoki"

竜宮入り

Enter Ryugu

竜宮説話

Ryugu story

竜宮女房

Ryugu wife

『令義解』

"Desigence"

Les

霊山の神異

Reiyama God

暦法相違説

Calendar law difference theory

The

『録司代家文書』

"Recorder's family document"

W

倭寇時代

Zen period

渡り鳥

Migratory bird

『倭名鈔(和名抄)』

"Eri Hina (Japanese name story)"

ワライキョ

Waraikyo

笑話

Laugh story

The

ンボー

Mbo

底本:「海上の道」岩波文庫、岩波書店

Motomoto: "The Way of the Sea" Iwanami Bunko, Iwanami Shoten

   1978(昭和53)年10月16日第1刷発行

October 16, 1978 First issue of print is issued

   2010(平成22)年4月5日第34刷発行

Issued on April 5, 2010 34th issue

底本の親本:「定本柳田國男集 第一巻」筑摩書房

Minmoto's parent book: "Sadamoto Yanagida Kunio Shu Vol. 1" Chikuma Shobo

   1963(昭和38)年9月25日

September 25, 1963 (Showa 38)

初出:まえがき「海上の道」筑摩書房

First appearance: Preface "The way of the sea" Chikuma Shobo

   1961(昭和36)年

1961 (Showa 36)

   海上の道「心 第五巻第一〇号・第一一号・第一二号」酣燈社

The way of the sea "Mind Vol. 5, No. 1, No. 1, No. 1, No. 2" Sakaisha

   1952(昭和27)年10月~12月

October-December 1952 (Showa 27)

   海神宮考「民族学研究 第一五巻第二号」日本民族学協会

Kaijin Shrine "Ethnological Studies Vol. 1 Vol. 5, No. 2" Japanese Society of Ethnology

   1950(昭和25年)11月

November 1950 (Showa 25)

   みろくの船「心 第四巻第七号」酣燈社

Miroku Ship "Mind Vol. 4 Seventh" Sakaisha

   1951(昭和26年)10月1日

October 1, 1951 (Showa 26)

   根の国の話「心 第八巻第九号」生成会

Story of the root country "Mind Vol.8, No.9" Generation Association

   1955(昭和30年)9月1日

September 1, 1955 (Showa 30)

   鼠の浄土「伝承文化 第一号」成城大学民俗学研究室

Pure Land "Traditional Culture No. 1" at Seijo University Folklore Laboratory

   1960(昭和35)年10月10日

October 10, 1960 (Showa 35)

   宝貝のこと「文化沖縄 第二巻第七号」沖縄文化協会

Takarakai "Cultural Okinawa Vol. 2 No. 7" Okinawa Cultural Association

   1950(昭和25年)10月20日

October 20, 1950 (Showa 25)

   人とズズダマ「自然と文化 第三号」自然史学会

Human and Zuzudama "Nature and Culture third issue" Natural History Society

   1953(昭和28)年2月1日

February 1, 1953 (Showa 28)

   稲の産屋「新嘗の研究 第一輯」創元社

Rice production house "Shinjo research first issue" Somotosha

   1953(昭和28)年11月23日

November 23, 1953 (Showa 28)

   知りたいと思う事二、三「民間伝承 第一五第七号」日本民俗学会

Things I want to know 2, 3 "Folklore 1st 5th No. 7" Japan Folklore Society

   1951(昭和26年)11月5日

November 5 1951 (Showa 26)

※「倭名鈔」と「倭名抄」の混在は、底本通りです。

※ The mixture of "Haruna Aoi" and "Haruna Sho" is Sogenmoto.

※底本の「まえがき」は、「海上の道」(筑摩書房、1961(昭和36)年7月15日発行)の著者訂正稿によります。

※ "Foreword" of the bottom book is an author-corrected draft of "The Road of the Sea" (issued on Chikuma Shobo, July 15, 1961).

※底本の「索引」は、「海上の道」(筑摩書房、1961(昭和36)年7月15日発行)によります。

※ The "index" of the bottom book is based on "the road on the sea" (issued by Chikuma Shobo, July 15, 1961).

※図は、「海上の道」筑摩書房、1961(昭和36)年7月15日からとりました。

※ The figure was taken from the road of the sea, Chikuma Shobo, July 15, 1961 (Showa 36).

※底本の「索引」では、項目の参照先として頁数を示していますが、本テキストでは省略しました。

※ In the index of the bottom book, the number of pages is shown as the reference destination of the item, but it was omitted in this text.

入力:Nana ohbe

Input: Nana ohbe

校正:酔いどれ狸

Proofreading: how drunk

2014年5月25日作成

Created on May 25, 2014

青空文庫作成ファイル:

Aozora Bunko Creation File:

このファイルは、インターネットの図書館、青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)で作られました。

This file was created by the Internet library, Aozora Bunko (http://www.aozora.gr.jp/).

入力、校正、制作にあたったのは、ボランティアの皆さんです。

Volunteers were the ones who took part in input, proofreading and production.